七夕飾りとスイカの成長の様子

 7月に入って、田窪先生が笹竹を用意してくれたので、子ども達と一緒に短冊にお願い事を書きました☆

 笹竹はあっという間にみんなが作った飾りや短冊でいろとりどりに。

 「天才になりたい」「ケーキ屋さんになりたい」などなど・・・みんなの夢、叶うといいね!

叶うという字は「口」に「十」と書きます。

 この字が示すように叶えたい願い事は、言葉にして十回、もしくはそれ以上ずっと言い続けたり、願い続けるといつか絶対叶うと信じています。

 先生たちもそれぞれ「みんなが元気に健やかに育ちますように」と短冊にお願い事をしました。

 これからもみんなの成長を楽しみに見守っていますよ。

 さて、場所が変わって、ぱんだ農園の中。

 大きく開けた土地に植わっているのはスイカの苗です。

小さなスイカの苗がちょろりと葉っぱを伸ばしています。

(6月5日 スイカの苗を植え付けた日)

 最初は小さかったスイカも日を追うごとにどんどん葉っぱを大きく伸ばしていき、気がつくと辺り一面緑の葉で覆われていました。

(6月30日 スイカの葉が順調に増えている様子)

黄色く小さな花が咲いているのが見えるでしょうか?

これはスイカの花なのですが、

実はスイカの花にも花言葉が存在します。

こんな小さく可憐な花とは裏腹に…花言葉が「どっしりしたもの」なのだとか(((;꒪ꈊ꒪;)))

少しギャップを感じてしまいましたが、スイカのように花(身体)は小さくても心はどっしり構えていたいものです。

(7月7日 スイカ玉ができました!)

畑に出てみると、小さなスイカ玉ができていました!

夏のイベントのためにもどっしり大きく育ってほしいものです。


Featured Posts